施設のご案内

1病棟(精神科一般病棟)

1病棟は精神科一般病棟です。病床数は一般病室46床、隔離室6室、観察室3床の55床で男女混合の閉鎖病棟となっています。
閉鎖環境ではありますが当病棟には開放感あふれる中庭があり、天気のいい日には多くの患者様が過ごされています。
また平成19年1月には新しい病室が出来上がり、さらに「癒し温泉ふれあいの湯」も併設され、温泉やリラクゼーションルームも活用しながらより良い環境の提供に努め、患者様の治療に取り組んでいます。

中庭
中庭
新しい病室
新しい病室

癒やし温泉ふれあいの湯

平成19年1月に新しく”癒やし温泉 ふれあいの湯”が完成しました。
この温泉は患者様に癒やしのひと時を・・・と作られました。

ふれあいの湯
温泉
リラクゼーションルーム
リラクゼーションルーム

2病棟(精神療養病棟)

社会のニーズに応え、精神療養病棟として平成7年に2病棟を開設しました。
入院が長期にわたっている患者様が多いため、快適な居住空間の提供に心がけ、自立に向けた生活支援を行っています。

☆活動内容

◎SST(入院生活技能訓練療法)

月~木曜日の週4日間、午前・午後実施しています。

◎「朝の集い」「今月の歌」

活動の報告や意見交換を毎朝患者様と職員が一緒になり行っています。
その後患者様の選曲した歌を歌っています。
朝から大きな声を出すことで気分も爽快になり、気分転換にもつながっています。

◎合同スポーツレクリエーション

スポーツを楽しみながら他病棟との交流を深めることを目的に週1回実施しています。

◎料理教室

メニュー決め・買い物等患者様が主体となり計画・実施しています。

◎服薬自己管理

金銭自己管理の指導をしています。

診療病棟風景
療養病棟風景

5病棟(精神科一般病棟)

5病棟は平成11年4月に急性期病棟として開設しましたが、平成23年8月より精神科一般病棟へ施設基準を変更しました。この変更は急性期病棟という施設基準のしばりを外すことによって治療体制にゆとりを持たせ、患者様への対応をより充実させることを目的としています。
なお、この変更によって患者様の医療費負担が変わることはありません。
皆さまのご理解とご協力をお願い致します。

ここでは入院から約3ヶ月以内で、ご自宅などに退院されることを目指し、患者様お一人お一人にあわせた治療を日々、多職種のスタッフで見直し実践しています。
退院された皆様はご自宅に帰られたり、当院のデイケアやその他の施設に通ったりと社会復帰されています。

病室の一例
病室の一例
デイルーム
デイルーム

年間行事

ふれあいの里

ふれあいの里とは、認知症に関連した2つの施設の総称であり、同じ建物内に認知症治療病棟(6病棟)重度認知症患者デイケアがあります。

6病棟

6病棟(認知症治療病棟)では認知症による精神症状や問題行動などの為、自宅や施設での療養が困難な方に対し、医療とケアを集中的に行なう治療病棟です。
患者様やご家族に対し、多方面から援助が出来るよう様々な専門スタッフが関わり、よりよい看護を提供しています。

☆活動内容

生活機能回復訓練という活動を月~金曜日(土・日・祭日は原則として個別指導、援助)週5日、午前・午後に行っています。
生活機能回復訓練では、入院患者様へ集団的、個別的な働きかけを行い、心身の機能維持・改善・回復を図ります。

※認知症・福祉に関する悩み、入院に関する事、専門の相談員(精神保健福祉士)が、いつでも相談に応じています。

病棟デイルーム
病棟デイルーム
生活機能回復訓練
生活機能回復訓練

重度認知症患者デイケア

当デイケアでは、徘徊や不眠など認知症の症状をお持ちのお年寄りの方に、健康管理を行いながら心身機能の回復や維持のためのさまざまな活動プログラムを実施しています。
介護でお困りの方や悩んでいらっしゃる方は、お気軽に病院へ相談のお電話、または外来へ受診されませんか?
他のお年寄りの方たちと楽しく過ごしていただく中で、症状や問題行動を軽減させ、家庭生活への適応を図ってゆきます。

活動日時:月・火・水・木・金・土曜日(祝・祭日を除く) 午前8時~午後5時(昼食付き)

☆活動内容

  • レクリエーション活動
    体操、軽スポーツ、ゲーム、園芸、唱歌、創作、書道、絵画、茶話会などを個人またはグループで行います。
  • 入浴
    お風呂は天然温泉となっており、リハビリ効果も期待できます。
  • 行事
    季節に合わせて開催し、楽しんでいます。

【一日の流れ】

時間 内容
08:00~09:30 受付・医師による健康チェック
09:30~10:00 談話
10:00~11:30 レクリエーション活動 または 入浴
11:30~12:00 昼食準備
12:00~13:15 昼食 休憩
13:15~14:45 レクリエーション活動 または 入浴
14:45~ ミーティング(おやつ、反省会など) 随時、送迎やお迎え
送迎・・・・・送迎あり(ご利用についてはご相談下さい)

費用・・・・・医療費・保険診療となります。※介護保険は使用しません。
       お支払の際は、健康保険証を外来事務所までご持参下さい。

デイケア作品
利用者様が作成した作品
デイケア活動
活動風景

訪問看護課

当院の訪問看護では、精神科専門の看護師や精神保健福祉士等が自宅にお伺いし、日常生活や療養における困難さに対して必要な援助を提供しています。

☆具体的には

病状観察 内服状況、生活リズム、睡眠、体調や自律神経の乱れ、イライラ、不安の有無、食事状況
相談 不安や悩みについての相談
食事指導 栄養のバランス、買い物、保存や調理の援助指導、肥満予防、健康な食生活のすすめ
生活全般 清潔、整理整頓、火の始末など
その他 ・家族や近隣、友人等との関係の調整
・社会資源、福祉サービスについての情報提供

訪問看護については、各種保険が適用されます。
詳しいことは外来にてお尋ね下さい。